HOME > ガイド団体一覧 > 堀川文化を伝える会

ガイド団体一覧へ戻る

名古屋

堀川文化を伝える会 ほりかわぶんかをつたえるかい

堀川文化を伝える会は、平成12年に、中区役所の特色あるまちづくりの協働事業の一環として、一般公募によるメンバーで結成されました。現在の会員数は13名です。名古屋独自の魅力ある歴史や伝統文化を、広く後世に伝えることを目的として、講演会・歩こう会・展示会・冊子の出版などの活動を行っています。

堀川文化を伝える会

団体名 堀川文化を伝える会
所在地 〒462-0043 名古屋市北区八代町1-53-1
TEL (052)912-7473 
FAX (052)912-7473
問い合わせ先 堀川文化を伝える会

会長 伊藤 公夫

詳細を見る

案内コースのご案内

  • カテゴリ:歴史・文化、地域町歩き

    名古屋の歴史と文化
    『名古屋の街道を行く』、『堀川端ものがたりの散歩みち』など、歴史散策の手引書を刊行し、名古屋の歴史や文化を幅広く紹介してきました。会員が実際に現地を歩き、インタビューや資料収集を重ね、これまでに開催した講演会や歩こう会には、毎回100人程度の参加希望者があり、名古屋の歴史愛好家にとって、当会の名は知る人ぞ知る存在となっています。 約400年前、名古屋城築城と同時に開削された「堀川」、それに伴い町並みが整備された、現在の名古屋の中心街「碁盤割」を中心に、当会選りすぐりのメンバーが、名古屋の歴史的な魅力を、面白いエピソードや伝説、町歩きの楽しみ方までも併せて、ガイドしていきます。堀川のクルージングをご希望の場合は、船の手配方法をご紹介します(船のチャーター料は別途要)。 これまでに当会が、歩こう会で手掛けてきた、さまざまな歴史散策コースを、 詳しい資料と共に、お申込内容に応じて、随時ご案内していきます。 <コース> ・「名古屋妖怪地図をあるく」  栄広場ー朝日神社-矢場地蔵-大須万松寺-記念橋-長松院-大直禰子神社 ・「飯田街道をゆく」  西蓮寺-含笑寺-糸瓜薬師-法華寺-乾徳寺-化粧地蔵-白山神社 ・「想いかなう恋の伝説みち」  久屋大通-朝日神社-福生院-納屋橋-洲崎橋-若宮八幡社 ・「四間道・円頓寺をゆく」  旧加藤商会ビル-納屋橋-浅間神社-伝馬橋-中橋-四間道-屋根神様-子守地蔵-五条橋-円頓寺 ・「堀川クルーズ 堀川七橋」  五条橋-中橋-伝馬橋-納屋橋-日置橋-古渡橋-尾頭橋 …

交通案内

公共交通機関でお越しの方

最寄の駅は、地下鉄栄駅 同伏見駅など
依頼ガイドの内容により異なります。

お車でお越しの方

指定の駐車場はありません。出来るだけ公共交通機関をご利用願います。

ボランティアガイド詳細

予約方法 TEL・FAX・Eメール
希望のコース(内容は応相談)・日時・代表者名・人数(20人程度のグループで受付)・連絡先(TEL・Eメールアドレス)を明記
申込期限 約1ヶ月前までにご連絡をお願いします。
人数制限 2名以上
人数詳細 2名から受け付けております。
ガイド実施日時 事前予約で実施
案内場所 堀川の歴史・見どころ紹介
案内コース 定時ガイドコース:なし
所要時間 約1時間~2時間
ガイド料金 無料
ガイド料金詳細 ガイド料金は原則無料
但し、資料代別途要(コピー代 1人 100円~200円)
チャーター料が必要な、堀川クルーズの船の手配方法はご紹介します。
関連リンク 名古屋の歴史と文化
名古屋市中区ホームページ

問い合わせ窓口

堀川文化を伝える会 お問い合わせ先
所在地:〒462-0043 名古屋市北区八代町1-53-1
TEL:(052)912-7473 
FAX:(052)912-7473

※通常印刷では、地図は印刷されません。地図を印刷されたい方は、地図横の「地図を印刷」ボタンをクリックして印刷してください。